神戸ハーバーランドの概要

神戸ハーバーランドの概要

ハーバーランドの整備計画

神戸ハーバーランド地区神戸ハーバーランドは、三宮から南西約2kmに位置し、JR神戸駅の東側に接する旧国鉄湊川貨物駅を中心とした約23haの区域です。
ハーバーランドの整備計画は、大都市の課題であるインナーシティの再生、産業の高度化やソフト化など産業構造の変換に対応する担い手として、また、市民生活の多様化、個性化に対応した新しい形の商業・文化施設の整備、さらに、ウォーターフロントの再生など、都市機能の更新を図る大規模再開発としての都市拠点整備事業です。

計画方針

「海につながる文化都心の創造」をテーマに、神戸ハーバーランド地区の計画方針は、次の3点です。

1. 新しい都市拠点の創造

三宮都心への一点集中型の都市構造から、ハーバーランド周辺における都市機能の再生を図り、三宮(中央都市軸、国際文化軸)から神戸(神戸文化軸)という広域的都心構造を目指すとともに、インナーシティ対策の一環として、広域施設の立地やインナー地域再生のための核的施設の立地を図り、都市生活の低下している都心西部の活性化を図る。

2. 複合・多機能都市としての整備

重層的な土地の高度利用により、都心にふさわしい新しい複合的な都市機能の整備を図るとともに、高度情報化社会を先取りした高度情報システムのネットワークを形成する。

3. 環境を生かした街づくり

交通利便性の良い立地条件を生かし、円滑なアクセスを確保するための安全で快適な交通施設網の整備を図るとともに、水際環境を生かした特色ある施設立地、大規模敷地の一体的整備により、総合的な景観形成など特色ある街づくりを行う。
神戸ハーバーランド 整備図

整備手法

神戸ハーバーランド地区は、下表のような事業手法を組み合わせて、総合的に事業を進めました。

新都心拠点整備事業 特定再開発事業 特定住宅市街地
総合整備促進事業
地区の名称 神戸ハーバーランド地区 神戸ハーバーランド地区 神戸駅周辺地区
計画策定
事業推進
神戸市 神戸市
住宅・都市整備公団
神戸市
施行者 神戸市 住宅・都市整備公団 神戸市
住宅・都市整備公団
神戸市住宅
供給公社
民間
施行対象地区 約20ha 約17ha 約58ha
(内ハーバーランド工区 約6ha)
特定再開発事業区域とその関連区域 貨物駅跡地の一部
神戸駅前広場
三菱倉庫等
貨物駅跡地の一部
東川崎・新開地
事業内容 都市の中心市街地に位置する国鉄貨物駅跡地等の国公有地の活用により、新たな都市拠点づくりを推進するために行う事業

  1. 都市拠点形成事業(高度情報センター、多目的広場、デッキ)
  2. 国鉄資材センターの移転
  3. 各種都市基盤整備事業
大都市の都心又は拠点地区において、商業・業務施設等の整備を目的とする都市機能更新型の土地区画整理事業

  1. 道路、駅前広場、公園の整備
  2. 建物移転
  3. 宅地整備
  4. 上下水道整備
  5. CAB整備(共同溝)
大都市の既成市街地において良好な住宅の建設及び公共施設の整備等を総合的に行い、都市機能の更新、居住環境の改善及び住宅の供給を行う事業

  1. 国鉄資材センターの移転
  2. 道路、公園、デッキの整備
  3. 共同住宅整備
施行期間 昭和60年度~平成4年度 昭和61年度~平成4年度 昭和60年度~平成6年度

ハーバーランド運営協議会

1. 目的

神戸ハーバーランド地区を魅力ある街とし地区の健全な発展を図るため、地区共通の事項を協議し運営することを目的とする。(平成3年10月8日設立)

2. 会員

地区内で活動する民間事業者、公共施設運営者を会員として組織運営にあたる。

3. 会員数

会員:36社・団体、特別会員:3団体

4. 組織数

5

お気軽にお問い合わせください TEL 078-360-3333 受付時間 9:00 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
© 2017 神戸ハーバーランド株式会社 All rights reserved.